*All archives* |  *Admin*

≪05  2019/06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  07≫
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-12(Tue)

クラマとの出逢い



6月6日  金星太陽面通過の日 ....
ほんとに ...  穏やかな日を  迎えることが できました

何年か前は ... こんな感覚 ..  あった  あった ...
むかしは ... こんな感覚  毎日 ... あったような ... ........

わかっていることですが ... さすがっ  金星 !! って 感じ .. で

    ステキな  ギフトの日    でした ね     



しかし  .. これを読みながら ... 何か 気づきません ... か ..
金星太陽面通過 ...  ほんの 一週間前のこと ... なのに ...

何故か  すご~い ..  前のことの ....  ような ..
もう  何ヶ月も前みたいに ...
  
           そんな 気がするのは ... 私だけ .. でしょうか ...



毎日が 速く ... 変化も 速く ... カルマも 速く ...


昨日あったことも ... 遥かむかしのような ... 感じで .....
1ヶ月も前のことなど  .... 全然 記憶に なく ...    

加速していく ... とは  ...  こんな 感じなのかしら .... と


そんな毎日の 中    .... いかに  心の余裕を ...

              楽しみながら ... 優雅に ....  って ... ね

                       大事なことです ... ふぅっ...     






前回の続き ... 金星から 偉大なるマスターが  日本の地に ...

             地球救済に やって来た ... お話し .... を





遥かむかし  ..... 今から 250万年ほど前 .........

金星出身の 偉大なるマスター サナート・クマラとレディヴィーナス・クマラは

大勢の金星人たち クラマたちの  歓迎 祝福を 受けながら ...


日本の中央部 京都のクマラ山 ... 現在の鞍馬山に ... 降り立ちました


クマラ山は   光明と叡智の 神なる火  聖なる火の存在する場所
 
                           ヴォルテックスか あるそうで


大勢のマスター達が 集まって ....
 
          地球における 最初の 最高評議会が

                         ここ クマラ山で 開かれました



そして アセンデッド・マスター達による
 
   ホワイトブラザーフッド( 白色同胞団 )が 設立されたのも

                         ここ クマラ山 だそうです


白色同胞団の  活動目的は .....
 
       神の真理のひかりの中  純粋さ  叡智  悟り  直接的な神の認知
       に関する 知識を  ....  堅持すること

       そして いかなる集団 いかなる魂にも ... 神のひかりを 見いだす
       ための 導きを 得られるように ....  と




マスター達は  クマラ山から .... 世界中へと ... 遣わされたそうで ....




その後100万年間  聖なる  クラマ山で
 
サナート・クマラ  レディヴィーナス・クマラの活動は 行われたそうです




地球の純粋さを 取り戻すために .... 救済にやって来た
          サナート・クマラ と レディヴィーナス・クマラ



今  これを載せながらも .... 私のハートは ... ウル ウル...  ウルウル...

あぁぁ...  サナート・クマラさんに ....  会いたいぃぃ ... ウル ウル ウル ...
          シャンバラの絵を 見ながら ...  ウルウル .. 変な人になっています




私の感覚ですが ...   今の地球さんは .....

  大きな 大きな サナート・クマラの愛  腕の中に ... 包まれて ..
 
     静かに  静かに  呼吸を している ような ... そんな 感覚で

いつも  どこかに  そこら中に ..... サナート・クマラさんの 愛が 在る


  
                      私は ....  そう 思って います 


              


そんな !!  凄いことが ... 日本の地で .... 起こって いたなんて

    凄いです !!  ステキです !! ...   感激です ね    



遠い  遠い .... 遥かむかし ... の お話し ... で ....

私達の 記憶には ...  もちろん 残っては  いません ....  が ...

    そういう ことも .....  あったのか ....  無かったか ....

          でも .... あったのかも ...  ね ...  と ....

信じて ...  生きていくこと ... って ....  楽しい ...  です ..    

    

mtaki




私と クラマ山 鞍馬寺の 出会いは ....
 
今から  26年ほど前の お正月 ... ちらほらと 雪が 降った 寒い日                  
 お正月の お詣りに 連れて行ってもらった ところが ...  鞍馬寺


当時 私は ... お世辞でも  静かなおとなしい子供 とは  
間違っても 言われないような ...  1歳と2歳の年子と 毎日 
                      ... 戦いのような日々 ..


お正月くらい お詣りしなくちゃ ... と 
京都の どこらへんとも . 分からずに .... 連れて行ってもらい


今でも .... 記憶に   残っているのが ....


ちらほらと  雪が舞う  境内の広場で .... 子供達が うろうろ ....
キャッ キャッ    ...... その後を  付いてまわりながら  .....

      [ あぁぁ  気持ちが  いいなぁぁ ...
       こんな とこに ....  ずぅっ~と .....  いたいなぁ.. ] と...


産まれて 初めて ...  そんなこと  ... 思ったような  ...  



「ここは 不思議な 場所なんだ。

 お寺だけど  宗旨問わず   キリスト教であれ  ユダヤ教であれ ....
 誰でも 来た人は  受け入れる   お寺で ....

 宇宙を   説いて いるんだ。

 こんなところは  めったに 無いんだよ ...

 住職と言わずに  管長という 代表者がいて
 その人が  しかも  女性で .................. 。  」と


そのようなことを ... 教えてもらったことが ...
    不思議なくらい  記憶に .....  残っていて ...



その頃の 私は ...  神社・仏閣 は 嫌いでは なかったのですが
そんな .... 心の余裕なんか ....まったく無い 人生 ... でした ... 



その後 忙しい毎日の中 ...  そのお寺のことは .... すっかり .. 忘れて ..



てんし



そして ....     .......    10年が ....  ..... たち ....

不思議に .....  また   再会 .....  ......... したので  す  

    ほんと ... 人生って ....  おもしろい ?! ...  ですね   


長くなってしまいましたので ...   この 続きは  次回に .....


  


  ありがとうございました


        ~いつもあなたがシャンティでありますように

                世界がシャンティとなりますように~







 
スポンサーサイト
2012-05-04(Fri)

ウエサク祭  心の書(ふみ)




鞍馬寺 五月満月祭(ウエサク祭) の 最後に

管長さんと皆さんと 共に 「心の書(ふみ)」を  読み上げます

そして 魂の夜明け ... 目覚めを ... 迎えます    



少し 読みづらいと思いますが ...  声に出されて ...

また  心の中で ...  呼んでみて ください ....      



suiren021





心1




心2


心3


心4


ブッダ4



   ありがとうございました


         ~いつもあなたがシャンティでありますように

                 世界がシャンティとなりますように~


2012-05-03(Thu)

五月 満月祭 (ウエサク祭)





早いもので .... 2012年も 5月に 入りましたね


今月の満月は 5月6日  .... 一年の中で  最高にパワフルな満月 ...  で

2012年の5月の満月と  しても ...  とても 重要な日になります

また この日は ... 天界の扉が開かれ  光が 降臨するとも  言われていて ..



どうか  この日だけは ...  心穏やかに ... 楽しく ... 平和な気持ちで

                         過ごして .. ください

どうか  この日だけは ... ご自分のことで   精いっぱいだとしても ....

     ほんの  ちょっぴり .... 

       私たちの世界に .. 地球さんに .. 意識を 向けて ..

           平和な思い  素敵な祈りを ... 捧げて 下さい





そうすることで  ...  みんなの思いが ...  現実の  かたちとなっていきます

... 愛と平和の世界が .. ..  調和と歓びの世界が .. .. かたちとなって ....
                            



また  世界の各地では  目覚め 平和の祈り ウエサク祭が 行われています

日本では  京都の 鞍馬寺で 「5月満月祭 ウエサク祭」が
毎年  開催されて います
今年も   5月6日の夕方から   翌日の明け方まで 行われます


何年か前までは  シャンティも 皆さんと一緒に このお祭りに 参加して
一晩中 ...  鞍馬寺で 過ごすのが  ...  恒例の行事 でした

夜中の鞍馬寺は ひときわ寒く ... 差し入れの 暖かい飲み物が
本当に ありがたく ... 幸せなひととき ..で あったのを ...
           今でも ... 新鮮に ...   覚えています  




     mtaki





ウエサク祭 ..... とは ...

      

ブッダ(釈尊)の降誕 ・ 悟りを開いた日 ・ 入滅の日 ... すべてが

..... この満月の夜 だと ... 伝えられていて ... 

ヒマラヤ山中の ウエサク渓谷に ブッダ(釈尊)が 天上界から

         降臨し ... このお祭りに臨席されると言われています



京都 鞍馬寺の ウエサク祭は  ... 
この ヒマラヤのウエサク祭と 同じかたちで 行われているそうです

スリランカの 僧侶も 招待されて ...   静かな聖夜 ....
         静けさの中での  祈り ... そのような お祭りです




5月の満月には  天界と地上の間に  通路が開け  ひときわ強い
エネルギーが 降り注がれるという

この夕  満月に清水を捧げ  心の灯を輝かせつつ

降り注がれる 神秘的なお力を 身に受けて  自分とすべてのものの

「目覚め」のための  熱い祈りを 捧げるのが

光と水と聖音の祭典  5月満月祭 ウエサク祭 である

                           鞍馬寺 資料から  
 




鞍馬寺では  三部に分かれていて  一部は 7時頃から 始まります

管長さん(鞍馬寺では 女性の方で .. とても 珍しいそうです) の
         お経と祈りと 共に ... 天界の扉が 開かれ ... 

天界と地上の 通路ができ ... 強い光が ... 降臨 ... してきて ...

そして ... 赤いハスのキャンドルに  みんなで 火を灯しあいながら

鞍馬寺の尊天(三尊)が いらっしゃる 本堂の地下に ... 順番に

入っていき ... 尊天のまわり .. 清水の源泉 を 通りながら
         地上に 上がり    ....  一部は  終わります



この一部の時に .... 必ずと言っていい程 ... 
満月が  悠々と ...  東の空から    出現します     

雨が降って いようが ... 嵐のような 雲行きでも ...
......  現れます ....  ホント ...  不思議 !! です

そして  二部が始まるまで ... 皆さんと 楽しく 月光浴 ...



 gakkuunomarebito




二部は 11時頃から 始まり ..

管長さんの お経 ... スリランカの僧侶の方々の お経を
聞きながら .... 静かに ... 静かに ... 瞑想を ...

満月の光の中 ..   鞍馬の山並みを見ながら ..
スリランカの僧侶の方々の .. 流暢なお経を 聞いて ....
.....  ひとしきり  ....  静けさの中 ....

私の大好きな  ひととき ....   ホント ...  最高 です    
日頃のメディテーションでは  体験できない 貴重なひととき ...

だいぶ 冷え込んで ... 凄く 寒いのが ... 少し 辛いかしら
真冬の装い ... コートやフリースは 用意していくことオススメです 

この 瞑想は  40分くらいで  ... 二部は 終わります




次の三部は 4時頃からで それまで 少し時間が 空いて
鞍馬寺で 開放してくださっている  大広間に 移動して

軽い食事をしたり ..  仮眠をとったり ..
皆さんと 楽しく 休憩 .. コミュニケーションの時 ..

また  真っ暗な 奥の院の 木の根道を ... 散策したり ..

少し  修学旅行に来たみたいな感じで .. テンションも上がり
..でも  聖夜 .. 静かに.. 心穏やかに.. 楽しく.. ですね



4時頃から  護摩焚きが 始まり ...

管長さんが 皆さんの 祈願の護摩木を  ひとつ ひとつに
お経をあげながら  手印を組んでくださり .. 護摩焚きへ ...

すべての 護摩木が 終わり ...  みんなで お経を ...

そして 最後に .... 「心の書 ふみ」を  皆さんで 唱え ...

その頃には .... うっすらと .... 夜が明け ... 明るくなって


   魂の夜明け   を  迎えることが でき .....

     強い光 マスターの方々も ... 天界に 帰られ ...

           ウエサク祭は ......... 終わります



素晴らしい 朝焼け ... 身も心も 魂も ...
輝いて ... 美しく ....  力強く .... 穏やかで ....

ホント  不思議なことに  .... 疲れていないんです
一晩中  起きているのに  .... 眠くも ないんです
誰もが ...  そう 言っています  .... 不思議 なんですネ

もの凄い パワー ... エネルギーを 頂いているのでしょう ... ね



hasu



私自身   この何年かは ...  
シャンティ内 または 自分自身の内側で 迎えているのですが
また  違った感覚で この日を 過ごさせて 頂いています


この日は 一日中  できるだけ  鞍馬寺に 意識を 合わせて
心を 静かに ... して ....  ウエサク祭に  集中して ..

そうしていますと ....  朝  お昼  夕方  ....
徐々に ... エネルギーが ... 強くなっていくのが 感じられ

天界の扉が開き ....  マスター達が 身近に ... 来てる ?!

      そんな感覚が  確かに  分かって ....


その中でも ... ブッダのエネルギーが とても強く感じられ ...



ブッダのエネルギーは .... 深~い 水の底に いるような

              深い静けさと穏やかさ .. そして至福

              ただ ただ 自分自身が .. 在る ..

至福感が .....  いつまでも 自分の中心に 残っているような

ブッダの光 ...  魂が すっごく喜んでいるのが よく分かります



人 それぞれに 感じかたは ... さまざまですが ...

近年 この光と波長を 合わせやすく なってきていますので ..

静か に ..... ブッダを 感じてみて ....  ください ね



どうぞ この日は ブッダの光 ... マスター達の光と 繋がり

月の光を頂いて  静かに .... 世界のために ..  祈りを ... 

                   お願い ....     します    






そしてこの日は  一粒万倍日 にもなっています
 
やった事 ..  投げかけた事が ...
           千にも 万にも 返って くる日です  

            やったねっ     ラッキ~  




明日  「心の書(ふみ)」を 載せますので
     よろしかったら 声に出されて
         また 心の中で 唱えてみてください





   ありがとう ございました

        ~いつもあなたがシャンティでありますように

              世界がシャンティとなりますように~


 






 



             
2012-02-10(Fri)

月の ように





月の ように 美しく
    
    太陽の ように 温かく

         大地の ように 力強く

 
                 鞍馬山 尊天幸福の祈り... から



2月8日は 満月。
とても 輝いた シルバーの月でしたね    ホント きれい



昨日は なぜか
 
月の ように 美しく... 月の ように 美しく... 月の よう..

心の 内側で ずっと響き  流れて いました。

   (京都の 鞍馬寺の教えの中にあります 言葉です)



月の ように ....

鞍馬寺では 千手観世音菩薩 さまが
月の 象徴として いらっしゃいます。


それは それは   美しく 気品漂う 観音さまで...


私は この観音さまに 惹かれ よくひとりで
             会いに  行ったものです     


この観音さまとの 出会いがあった からこそ


今の私が 在る... 今の私として 生かされている...と
確信 しており    心から   感謝です。

    (観音さまとの体験は また後日 綴らせ頂きますね)




また 月の象徴 として  マリアさまも いらっしゃいます。


陰と陽 ですと......   陰の女性性

しなやかさ  優雅さ  優美  甘える  受け取ること

包み込む  育てる  育む  慈しむ  神秘的  静か

水の質の   清らかさ  洗い流す

まだまだたくさんあると思いますが・・・




私も いつ頃からか 月を意識する 生活となり・・・

満ちて 満月 少しづつ 欠けていき 新月・・・

また満ちて・・・ 不思議な 自然のサイクルですね


月を浴びると 心も体も すっきり していくのが わかり

それが 楽しみとなり 「あぁ!! お月様ぁ~~」って感じ

以前 レイキを習った頃 もう16年前ですが ある人から

「月のエネルギーを 感じて・・・」 と 言われ 一生懸命 お月様を見ながら・・・ 

レイキの シンボル をかけたり・・・ 奮闘し..
お月様 きれいだけど.. 何も感じない    

そんな 時代も ありましたが

いつ頃からか お月様を 意識していなくても 感じている自分がいて・・・





月のように美しく...... 光り輝いて 本当に きれいよね

と つい この間まで 思っていたのですが

あらっと 気付きました



月は 洗い流す 水の質 すべて 不浄のものを 洗い流し

浄化 しているから..... それで... きれいでいるんだ



人間の持っている 不要な ネガティブな 習慣・想念

心の奥底にある 矛盾など....

すべて・すべて流して浄化して、光になっていく・・・



そうか・・・、そういう 意味でも 月のように美しく・・・

なんだと ....  少し わかりました。




  ww





シルバーの光  それは 新しい女性性の光 として

今この時代 地球さんに  もたらされている そうです



月の光も まさに  そのようなエネルギーの1つなのでしょう(感謝)

月のように美しく・・・ もう少し 深いレベルで 理解できたような
                  
                      気が します。


    


2012年に 入り この地球さんの波動が また一段と
変化が... 加速... されていく中

月のエネルギーを 頂くことは とても 大切だと 言われています。




月のひかりを  いっぱい  いっぱい  浴びて

いらないもの 不要なもの   いっぱい 洗い流して下さい。

ピッカピカに  身も心も  軽くなっていって下さい   



ある時期は 過去のことが ... なだれのように...

思い出され  涙が 止まらなくなるかも.. しれませんが

それも 浄化.... あるがままに そのままの感情に...
できるだけ...  したって.... ください       



いろんな 感情が 浮上してくるのは... 素晴らしいこと

止まらない 涙も....   素敵なこと




ひかり輝く 前の  あか落としです!! やったネ     




月と波長を合わす 練習を....
波長の合わせ方は それぞれですが

    私は まず お月さまに 感謝...ありがとうと言い ...
    目を閉じて  お月さまに  自分から 近づいていくような
    感じで.... しばらく ぼ~っ と........
    すると  心地よい感じが..... ぼ~っ
    
    お月さま  ありがとう ございます.....って



自分なりの 合わせ方が 分かってくると 思います。
感覚で こんな感じ....かしらと...心地よければ...ok!




肉体レベルでも 感情レベルでも 何でも  洗い流し


清らかに  美しく  輝いていって 下さい。


           あせらずに  ゆっくり... と





月のひかり  月の浄化は 

本当に 優しく 穏やかに すべてを 受け入れて

認めてくれて....  そして  何でも 受け取って.... 

清らかに  してくれます





ホント これが 観音様  マリアさまの おちからなんでしょう..ね







観音様のような マリアさまのような .....

すべてを 許し  受け入れられる 大きな愛の 存在に

私も 少しずつ  近づいて いけるように.....

日々 内なる自分と 向き合い  浄化 浄化 の毎日です



  これを 打ちこみながら  すごい くしゃみの連続です
        20回ぐらい  出ました

  くしゃみも 浄化です。  あ~ スッキリ!! やったネ!!

  月の パワー  本当に  すごいです.....ネ



              ありがとう  ございました



     ~いつも あなたが シャンティで ありますように

             世界が シャンティとなりますように~




プロフィール

shanti22

Author:shanti22
ヒーリングスペース シャンティ

嶋津直美
血液型  B型
星座  おひつじ座


天使 や ユニコーン
アセンデッドマスター
光の存在達が働きやすいように
日々 せっせと シャンティ空間を管理している

シャンティの管理人.....です。

そして 天使や光の存在達と共に
アセンションへ向かう為の
お手伝いを させて頂いています。

レイキ・オーラソーマ
カウンセリング・光のワーク

クリスタル・フラワーエッセンス
アロマオイル・エンジェルグッズ 
etc

ヒーリングスペース シャンティ

大阪府豊中市本町7丁目7-13-2階
 TEL  06(6378)6757
 MAIL  22@s-santi.com

シャンティ からの お知らせ
光りの扉(小)

書籍「シャンティ光りの扉」
誕生しました (*^_^*)
詳しくはこちら シャンティ光りの扉


観音

~シャンティ 祈りの会~

シャンティでは

光の祈りを皆さんと一緒に...
光の積み重ねを皆さんと共に...
拡げてゆきたいという願いから...

毎月2回
祈りの会を 開催しています

場所は  シャンティ内
参加費は 500円
(祈りの資料は 当日お渡しします

詳しくは ホームページ:http://www.s-santi.com/ まで

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。